リスクについて知る|鳩による被害を解消する|専門駆除業者による対策

鳩による被害を解消する|専門駆除業者による対策

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

リスクについて知る

ウーマン

日本国内における衛生被害の内、ハチによる被害というのは毒蛇による被害を上回っていると言われています。ハチと一概に言ってもその種類は多岐に渡り、その中には特に危険だと言われているハチが存在するのです。特に危険なハチというのは、「スズメバチ」です。スズメバチは日本固有種で、体格が大きく非常に攻撃的な性格をしています。巣周辺における警戒範囲も広く、ある程度近づくと群れによる攻撃を受けてしまうでしょう。スズメバチの持つ毒針の毒性は人を死に至らしめる程ではありませんが、群れによる攻撃を受けるとただでは済みません。最悪の場合、死に至るでしょう。

スズメバチの巣は住宅街において作られることがあり、特に夏頃から秋口掛けては注意すべき存在です。もし、自身の住居の屋根や軒下においてハチの巣を発見した時には、すぐにハチ駆除業者に退治してもらうよう依頼しましょう。自身でスズメバチかどうか判別できなかったとしても、近づいて確認するのは非常に危険な行為なのです。専門の駆除業者であれば、どういった種類のハチであろうと安全に駆除してくれます。特に、スズメバチの巣であった時には近隣住民へ被害が及ばないよう、細心の注意を払いつつ迅速に退治してくれるはずです。スズメバチ駆除に掛かる費用は時期と種類によってバラつきがありますが、基本的に1万5千円から2万5千円と考えていていいでしょう。スズメバチの退治には命の危険といったリスクも伴いますので、駆除費用を節約するために個人で退治しようとすることはお勧めしません。